kodomo 2  ZA102919386.JPG  MB900439551.JPG MB900433209.JPG kodomoenpituMH900448290.JPGMH900422955.JPG

ピグマリオン学育研究所 所長 伊藤 恭 先生の講演会が各地で行われます。

お知らせ

 
<年少下クラス募集>
たのしく楽しくピグマリオン
ただいま年少下クラスを募集しています。
対象  28年4月に幼稚園年少クラスご入園予定の方
    または24年4月~25年3月生の方
開催日 
   月曜日 10時30/11時30
   水曜日 10時30/11時30   
   木曜日 10時30/11時30 
   土曜日 応相談
定員  2名(45分授業)
授業料 1レッスン制 3500円/1回 
入会金 年少下から始める方は無料
 
授業回数 
 28年1月に年少グレードに進級することを考慮し、10月〜
12月までの各曜日とも年間授業予定に準じて毎週行います。
先着順にて2名様定員で枠を埋めてまいります。
初回の体験(フル授業個別)は1レッスン1000円です。

<国語科よりお知らせ>
開講予定
   28年1月より 新1年対象 国語1年 開講予定です。
   詳細は後日アップします。
募集 国語小1クラス 月曜3時(残席1)
   国語小2クラス 土曜12時(余裕あり)
   (各クラス1月に新学年進級します)

外部生対象の
「ピグマリオン学育をこの夏体験してみようピグマリオンぷちトライアル―神戸東教室 
  ご好評のうちに終了しました。
 
実施:7月21日~8月31日のうちの希望する4日間(先着順)
入会特典:外部生の方が夏期講習後、継続しての受講をご希望の場合
     @ 入会金10800円が無料
     A 天地パズルセット(本体/お手本集)3780円プレゼント
     B 点描写問題集 756円プレゼント
     合計 15336円 がキャンペーンにつき無料(8月末まで受付9月入会時お渡し)
受付:HPより申込受付中
外部生の方がピグマリオンぷちの授業を受けることができます。
 これまでに多少の学習経験のある方は、既存のクラスに混じることも可能です。
基本はグループですが、希望により個別にても対応いたします。
対象:年少~小2
日時:月〜土の午前中11時〜/12時〜/13時〜/14時〜
※14時以降は夏期講習及び通常授業になっております 
対象:小3(小2トップクラスの力を試したい方も受講可)
日時:8/5水、19水、20木、26水
レベル:標準〜応用
    小3内容 「文章題を中心とした問題」
       @線分図を使って解く問題(和差算・分配算)
       A法則性をとらえる問題 (植木算)
       B表を使って解く問題  (集合算) 
       Cを使った問題     (方程式への発展問題)
 
授業料:9720円(税込)
       
<国語授業の開催について>
かねてよりご要望のありました国語の授業を4月より開催しております。
短歌、俳句、詩に親しみ、漢字、言葉、読解力養成、作文力向上をめざした授業・家庭学習です。
少人数制、非常に丁寧な授業内容にて国語力を高める構成となっておりますので是非お勧めです。
定員:4名 50分
対象:小学1年国語 (既存のクラス 月曜日5時〜  9月より残席1)
   小学2年国語 (既存のクラス 土曜日12時〜     残席2)
こちらの体験授業はHP上からお申込み受付しております。
国語の体験授業をご希望の方へ
夏休みの期間中はトライアル開催
小1 国語トライアル(50分 5回シリーズ)
受講料:9720円(5回とも受講の場合)
    ※1レッスンのみは2500円(テスト回を除く)
7/29 11時〜
7/30 11時〜
8/3 14時〜
8/10 13時〜
最終日 テスト回(日時未定)
小2 ワンレッスン制(1レッスントライアル受講料 2500円)
実施日:毎週土曜日12時〜
受け付けしております。
国語を継続して入会希望の方への特典
 @入会金10800円 無料
 A使用するテキスト(2冊)プレゼント
合計 13000円相当が無料

はじめに

2,3〜4歳児でスタートし、2年ほどピグマリオン学習をするなら、80%の子どもが小2以上の、半数の子どもが小3以上の能力を幼稚園児のうちに身につける

ピグマリオン「心を育て、学ぶ力と想像力を育成する」

ピグマリオンぷちは 思考力を創る教室です 。

  

灘中合格者関西随一の実績を誇る大手進学塾 幼児教育部門にも採用されている

『ピグマリオン学育』 とは             

 

pygmarion_img.gif

ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

近年、脳に関する様々な研究が進み、幼い時期の脳の発達が、その後の教育成果や人格の形成に大きな影響を及ぼすことが分かってきました。特に大脳皮質連合野という部分が、社会的知性や感情のコントロールといった、人が人であるための心と能力の形成に深く関与しいていること、8歳までにその主要部分が形成されることなど、幼児期の教育の重要性が、明らかになってきました。

 

1.幼児期に能力の基礎は出来上がる

ピグマリオンぷちマスコット.jpg1) 幼児の時は最も簡単に、高い能力を育てることができる

4~5歳で8割、8歳で9割以上脳が出来上がるといわれています。この時期に与えられた刺激、環境により作られた能力が、以後の思考力の基礎になります。

ピグマリオンぷちマスコット.jpg2) 低い能力の教育は、低い知性と人間性を育てるので危険

ただ、幼児教育が大切だからと言ってなんでもいいというわけではありません。暗記型知識や計算技術覚えこませる教育では、図形形態把握能力や空間認識力といった、高い思考力の土台を創ることは絶対にできません。

ピグマリオンぷちマスコット.jpg3) 高い能力が育つ幼児教育は、子供への最高の贈り物

読み書き計算や知識の暗記中心の幼児教育では、思考力の土台を創ることはできません。70〜80%以上の子供たちに驚くほどの高い能力を育てるために、どのような時期に、どのような能力を、どのような順番で育てていったらよいのか、脳の発達の順番、人の知性の獲得の歴史から学んで体系づけられている必要があります。

 

2. ピグマリオン教育は

30年以上の指導の中で発見し、先人の書物や研究から学んで、どのような時期に、どのような能力を、どのような順番で育てていくかが体系づけられています。

ピグマリオン学育の6つの領域である、手(巧緻性)足(粗大)運動能力、空間位置把握能力、図形形態把握能力、数論理能力、言語能力、社会性、これらを関連付けながらすべては社会性の発達へと統合化されていきます。__sozai__/0006531.jpg 

指先能力と数学的思考力と言語能力の総合的な知性である思考力は、社会性という能力のために必要であり、人間的知性である社会性の向上はピグマリオンぷち学育の目的でもあります。

ピグマリオン学育を受けた多くの親子は、明るく優しくなっていきます。

ピグマリオン学育システムが、お子様の子育てに少しでも、参考になり、役立つことができればこんなにうれしいことはありません。 

 

 ピグマリオン学育は、心と能力が同時に育つ最高のプレゼントです。

電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車

  ピグマリオンぷちマスコット.jpg ピグマリオンぷちマスコットキャラクター          

当教室の教育内容

教育方針・教育内容
 
カリキュラム紹介
 
学年毎の学習内容・目標
         
 pygmarion_img.gifkyouzai_numar.jpg   MH900401133.JPGMH900430890.JPG     MH900438753.JPGMH900438781.JPG

「教えないで学ばせる」

思考力を創る方法教育法

ピグマリオンとは

→ 詳しくはこちらへ

 

思考力、つまり指先、空間、図形、数論理、言語からなる総合的思考力を鍛えるピグマリオンぷちの指導内容です

→ 詳しくはこちらへ

 

年少下~年長、小学生における各学年の目標とするポイントです

→ 詳しくはこちらへ

 

学材・学具の紹介
 
授業について
 
よくあるお問合せ
         
 2saiji.jpgkyouzai_どっと棒.jpg    MH900439321.JPG
MH900401162.JPG
   

楽しい学具を使用して、無理なくいつの間にかハイレベルな力が身に付きます

→ 詳しくはこちらへ

 

クラスは年少下2名、年少~小学校学年は4名の少人数定員制です。保護者さまで授業をご覧になりたい方は同室自由です。

→ 詳しくはこちらへ

 

よくあるお問い合わせを掲載しました。ご参照ください。

→ 詳しくはこちらへ

当教室の特徴

 __sozai__/0011567.png 定員4名の少人数制です

個人個人の能力に応じてカリキュラムをカスタマイズし、能力の飛躍的な伸びをお手伝いします。
__sozai__/0011568.png
__sozai__/0011569.png

ゲームなどで楽しい授業を行います 

 

保護者さまの声

お気軽にご相談ください

 

お気軽にご相談ください
078-779-4402

受付時間 : 10:00〜18:00

(定休 日、祝)

午後は授業中につき電話に出られないこともございます。ご了承ください。

 

→ お問合せフォームはこちらへ
ime-ji