親子でココロを育てる    
ピグマリオン学育研究所 所長 伊藤 恭 先生の講演会が各地で行われます。

お知らせ

モニター会 1月.png2歳児クラス
4月からの受講予約を3月より受付します。
対象   来年4月に入園予定の方(2015.4〜2016.3生)
開催曜日 木曜日 or(火曜日)
時間   10:30 〜 11:30
3/1〜31まで/に申し込まれた方
☆ 入会金10000円が無料
モニター終了後は 開催日にて 体験(1000円)受付です

3月まで2歳児クラスのモニターを実施しています。(参加費は無料)
4月からは上記リンクにてのご案内です。
モニター開催   (モニター会員 募集中)
@ 12/21  (好評終了)1508161307732 (1).png1508161316297 (1).png
A 1/18    (好評終了)  
B 2/15  (好評終了)
 3月は 2回開催します。
C 3/20 火 10:30〜11:30(受付中)
  3/22 木 10:30〜11:30(好評につき満席)
モニターは3月で終了します。
お得なこの機会をお見逃しなく
<対象>
   2019年4月に年少3歳クラスにご入園・ご進級の方
      または
  2015.4月〜2016.3月生の方
   < 問い合わせ先>          
 п@0787794402(平日10時〜16時)
 公式アカウント pygmalion.kobehigashi@outlook.jp  
   

2018.2 マグプレート.png
来春、ご入園ご進級の方
ピグマリオン学育で準備いたしましょう。
たのしく楽しくピグマリオン
【 3〜4歳児クラス 】
対象 2018年4月にご入園・3歳児クラスご進級の方はこちら 
   2014.4〜2015.3 生まれの方
開講日 火曜日  15:00 〜 15:50 
    木曜日  16:00 〜 16:50 
    土曜日   9:00 〜 9:50  
      
体験レッスンは予約制です。
 < 問い合わせ先>          
 п@0787794402(平日10時〜17時
  pygmalion.kobehigashi@outlook.jp

はじめに

2,3〜4歳児でスタートし、2年ほどピグマリオン学習をするなら、80%の子どもが小2以上の、半数の子どもが小3以上の能力を幼稚園児のうちに身につける

ピグマリオン「心を育て、学ぶ力と想像力を育成する」

ピグマリオンぷちは 思考力を創る教室です 。

 

ピグマリオンぷち神戸東教室の特徴

・先生は

公立出身の元小学校教師をはじめ中学受験経験、大学受験経験してきた講師が指導。

子育てのアドバイス実践編が身近に聞くことができる。

中学受験をお考えの方も上位公立高校受験検討中の方も、

まだまだ赤ちゃんをお持ちの方も参考になるお話です。

・施設設備の充実

 待合、ベビー休憩室、きれいなtoilet、

 プライベートレッスンルーム)

・楽しい!と思う教室づくり

・グループでも個々を丁寧に指導

・個別レッスン希望も可

 

灘中合格者関西随一の実績を誇る大手進学塾 幼児教育部門にも採用されている

『ピグマリオン学育』 とは             

 

pygmarion_img.gif

ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

近年、脳に関する様々な研究が進み、幼い時期の脳の発達が、その後の教育成果や人格の形成に大きな影響を及ぼすことが分かってきました。特に大脳皮質連合野という部分が、社会的知性や感情のコントロールといった、人が人であるための心と能力の形成に深く関与しいていること、8歳までにその主要部分が形成されることなど、幼児期の教育の重要性が、明らかになってきました。

 

1.幼児期に能力の基礎は出来上がる

1) 幼児の時は最も簡単に、高い能力を育てることができる

4~5歳で8割、8歳で9割以上脳が出来上がるといわれています。この時期に与えられた刺激、環境により作られた能力が、以後の思考力の基礎になります。

2) 低い能力の教育は、低い知性と人間性を育てるので危険

ただ、幼児教育が大切だからと言ってなんでもいいというわけではありません。暗記型知識や計算技術覚えこませる教育では、図形形態把握能力や空間認識力といった、高い思考力の土台を創ることは絶対にできません。

3) 高い能力が育つ幼児教育は、子供への最高の贈り物

読み書き計算や知識の暗記中心の幼児教育では、思考力の土台を創ることはできません。70〜80%以上の子供たちに驚くほどの高い能力を育てるために、どのような時期に、どのような能力を、どのような順番で育てていったらよいのか、脳の発達の順番、人の知性の獲得の歴史から学んで体系づけられている必要があります。

 

2. ピグマリオン教育は

30年以上の指導の中で発見し、先人の書物や研究から学んで、どのような時期に、どのような能力を、どのような順番で育てていくかが体系づけられています。

ピグマリオン学育の6つの領域である、手(巧緻性)足(粗大)運動能力、空間位置把握能力、図形形態把握能力、数論理能力、言語能力、社会性、これらを関連付けながらすべては社会性の発達へと統合化されていきます。__sozai__/0006531.jpg 

指先能力と数学的思考力と言語能力の総合的な知性である思考力は、社会性という能力のために必要であり、人間的知性である社会性の向上はピグマリオンぷち学育の目的でもあります。

ピグマリオン学育を受けた多くの親子は、明るく優しくなっていきます。

ピグマリオン学育システムが、お子様の子育てに少しでも、参考になり、役立つことができればこんなにうれしいことはありません。 

 

 ピグマリオン学育は、心と能力が同時に育つ最高のプレゼントです。

電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車電車          

当教室の教育内容

教育方針・教育内容
 
カリキュラム紹介
 
学年毎の学習内容・目標
         
 pygmarion_img.gifkyouzai_numar.jpg   MH900401133.JPGMH900430890.JPG     MH900438753.JPGMH900438781.JPG

「教えないで学ばせる」

思考力を創る方法教育法

ピグマリオンとは

→ 詳しくはこちらへ

 

思考力、つまり指先、空間、図形、数論理、言語からなる総合的思考力を鍛えるピグマリオンぷちの指導内容です

→ 詳しくはこちらへ

 

年少下~年長、小学生における各学年の目標とするポイントです

→ 詳しくはこちらへ

 

学材・学具の紹介
 
授業について
 
よくあるお問合せ
         
 2saiji.jpgkyouzai_どっと棒.jpg    MH900439321.JPG
MH900401162.JPG
   

楽しい学具を使用して、無理なくいつの間にかハイレベルな力が身に付きます

→ 詳しくはこちらへ

 

クラスは年少下2名、年少~小学校学年は4名の少人数定員制です。保護者さまで授業をご覧になりたい方は同室自由です。

→ 詳しくはこちらへ

 

よくあるお問い合わせを掲載しました。ご参照ください。

→ 詳しくはこちらへ

当教室の特徴

 __sozai__/0011567.png 定員4名の少人数制です

個人個人の能力に応じてカリキュラムをカスタマイズし、能力の飛躍的な伸びをお手伝いします。
__sozai__/0011568.png
__sozai__/0011569.png

ゲームなどで楽しい授業を行います 

 

保護者さまの声

お気軽にご相談ください

 

お気軽にご相談ください
078-779-4402

受付時間 : 10:00〜18:00

(定休 日、祝)

午後は授業中につき電話に出られないこともございます。ご了承ください。

 

→ お問合せフォームはこちらへ
ime-ji